2月7日(日)、JPLは予定通り開幕致します

平素より、JAPAN POOL LEAGUEに多くのご声援をいただき、誠にありがとうございます。

この度、東京都に発令された緊急事態宣言をうけ、JAPAN POOL LEAGUEの開催を延期しておりましたが、この先、緊急事態宣言が延長され場合でも、2月7日(日)の【東京HOTS】vs【T’ism】を開幕戦として大会を開催することになりました。

スポーツイベントの参加者数については、「収容人数の50%以下かつ5000人以下を上限とした上で、感染拡大防止ガイドラインを徹底し開催する」という政府発表でございました。
そして、JAPAN POOL LEAGUEにおいては、開幕時点では無観客かつ、最小催行人数で試合をおこなわれるため、感染予防ガイドラインに影響されずに開催できることをお伝えいたします。

開催にあたっては、政府・自治体および公益社団法人日本ビリヤード協会のガイドラインを基に対策を講じて、出場選手の安全を確保して開催いたします。ただし万一、政府等から開催中止要請があった場合、主催者がJAPAN POOL LEAGUEの開催または延期・中止を判断します。

JAPAN POOL LEAGUEのスローガンである「ビリヤードを動かせ」 はこのような時代だからこそ意味を為すと信じて、ビリヤード業界の活性化と発展に貢献して参ります。
引き続き、皆様からのご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。